採用情報

Christopher Gebhardt(クリストファー ゲブハート)

ツバイソ スタッフ Chris Gebhardt

「情報共有の取り組みが盛んな前向きな職場環境」
We cultivate a positive atmosphere through information sharing

  • English
  • 日本語

Tsubaiso fits my ideal programming style

Tsubaiso fits my ideal programming style

I am currently a programmer at Tsubaiso working on the Tsubaiso ERP.
Although Tsubaiso is my first job as a programmer, since we use Ruby on Rails mainly which I have studied and am familiar with, I did not have much trouble getting started.
My ideal programming style is to be able to use both technologies that I am familiar with, but also be able to work on new and different technologies as well. Tsubaiso fits my style because I get to use Ruby on Rails along with technologies such as Kintone, Salesforce, and AWS.

A positive workplace that supports learning

A positive workplace that supports learning

I believe that programmers need to continue learning regularly, and at Tsubaiso there are programmers with far more experience than me whom I'm able to learn from daily.
We also have many resources such as books and access to e-learning sites that everyone has access to which reduces the stress of studying. I've requested many books and site access and Tsubaiso fulfilled each request.
For example, I requested some study material because I was interested in learning more about APIs and was able to get the materials, learn from them, and then I requested to work on the API for Tsubaiso and was able to apply my new knowledge.
Tsubaiso is a very positive and easy-going workplace where you can learn and work on things that you are interested in the most.

We communicate and share information

We communicate and share information

Since we are a fast-growing company, our staff is increasing at a rapid pace.
The way we must communicate changes regularly, so everyone must be flexible.
When I joined, I was worried about my Japanese ability and my ability to communicate. However, I was able to interact with my co-workers partly in English, which removed my worries about communication.
Now, we have staff and part-timers that come from countries such as USA, China, and Indonesia, and although it may be difficult at times to communicate, Tsubaiso has naturally become a great place to learn both English and Japanese.

Now that we have people that come from different countries, the amount of ideas and information has multiplied. I have been able to recommend books, e-learning sites, etc. that are popular and useful in America that aren't well known yet in Japan and now we use and learn from them. We also have optional study groups using both English and Japanese material. I feel that knowledge sharing is very important to us.

Events

We have regular events at the office. For example, we had a bowling competition for the 10th year anniversary of Bulldogwater with prizes for the top teams. I had a lot of fun at this event but since my team came in last place, I don't remember what the prizes were at all.

To my future co-workers

Christopher Gebhardt(クリストファー ゲブハート)

Just remember to try to have fun. We try to have a relaxing atmosphere so there's no need to feel nervous working with us.

Open job positions / Tokyo (Shibuya)

私の理想のプログラミングスタイルにマッチ

私の理想のプログラミングスタイルにマッチ

ツバイソでは主にERPツバイソのシステム開発を行うプログラマとして従事しています。
私にとってプログラマとして働くのは、ツバイソが初めてとなります。
ツバイソではRuby on Railsを主に使っていますが、以前から勉強していたため、不安なく仕事を始めることができました。
ツバイソでは、私が得意な技術を生かしつつ、KintoneやSalesforce、AWS等、新しい技術にも挑戦できるので私の理想とするブログラミングスタイルにマッチしていると感じています。

学習をバックアップしてくれる前向きな職場環境

学習をバックアップしてくれる前向きな職場環境

プログラマは日々勉強が必要ですが、ツバイソでは経験豊かなプログラマがいて、毎日Backend, Frontend, サーバー管理等、様々なことを学んでいます。
ツバイソでは、本やe-learningサイトを活用して社員のスキルアップを促しています。これらの取り組みによって、私に不足している技術や今後学ぶべき技術が明確になり、効率的に学習することができます。以前私は、ツバイソにAPIを作る仕事に立候補し、API関係の書籍やe-learningサイトのアカウントを用意してもらって、学習しながら開発したことがあります。
ツバイソは、自分にとって魅力的な仕事ができ、その仕事に必要なスキルもケアしてくれる前向きな職場です。

情報共有の取り組み

学習をバックアップしてくれる前向きな職場環境

急成長している企業なので、人員がどんどん増えています。
その為、コミュニケーション環境が変化し、現在働いている人も、入社する方も柔軟性が求められます。
私が入社した際は、言語の問題で不安がありましたが、読み書きについては英語で対応させてもらうなど、みなさんがそれを受け入れてくれたので、非常に安心しました。
現在は、アメリカ、中国、インドネシア出身者がいて、言語における意思疎通で苦労する場面もありますが、逆に英語や日本語を自然と学べる環境とも言えます。
また、人が増えることで様々なアイデアや情報が集まるようになりました。例えば私も、アメリカで注目を浴びているが、日本ではあまり知られていない教材をリコメンドすることがあります。 このような情報共有の取り組みは我々にとってとても重要です。

イベント

ブルドッグウォータの創立10周年イベントがあり、ボーリング大会に参加しました。
楽しかったのですが、私のチームはビリだったので商品がなく、1位の人がなにをもらったのを忘れてしまいました。(笑)

入社される皆さんへ

Christopher Gebhardt(クリストファー ゲブハート)

楽しく、緊張せずに硬くならずに仕事をしてください。

スタッフインタビュー

経営陣インタビュー

募集職種

ツバイソ株式会社

ブルドッグウォータ株式会社

ページ先頭に戻る