お知らせ・ブログ

早速Android for Workを設定してみた(設定方法あり)

Android for Work

Android for Workがリリースされました。

http://googleforwork.blogspot.jp/2015/03/bring-Android-to-work-on-your-terms-with-Google-Apps.html

http://officialandroid.blogspot.jp/2015/02/android-is-ready-for-work.html

https://www.google.com/work/android/

これは、googleが提供するEMM(Enterprise mobility management)です。数年前からMcAfee、MobileIronなどがサービスしていますね。

これが、google apps for workを利用していれば無料で使えるようになります。

EMMは、企業におけるモバイルデバイス利用において、紛失時の情報漏洩を防いだり、セキュリティポリシーを一元管理したり、アプリケーションの管理をしたり、情報の暗号化などの管理をしたりすることができます。

数年前からBYODが盛り上がっていますが、そのためにはセキュリティ管理が必要となりますので、このEMMが利用されます。(個人的には、BYODと管理は馴染まないとは思っていますが。。。)

20150306_tumblr_inline_nkqzncQgdF1tpa6ff.jpg

設定方法

設定方法は、下記に記載があります。

https://support.google.com/android/work/answer/6174062?hl=en

1.管理コンソールの右にある、「一般的なタスク」「その他のアプリケーションやサービスを取得」で「Android for Work」を選択します。

2.「セキュリティ」「もっと見る」「Android for Work settings」「Generate Token」で、EMMトークンを生成しコピーします。

3.「端末管理」「Set up Android for Work Settings」で先ほどのEMMトークンを登録します。

4.各スマホで、google play storeから「Google Apps Device Policy」をインストールします。その後、管理コンソールの「端末管理」「端末の有効化」で承認します。

これで、設定完了です。

まだ、この程度しか触っていません。

今後は、以下を参考に設定していけば良いと思います。

https://support.google.com/a/topic/24642?hl=ja&ref_topic=4499525

代表取締役 CEO 印具 毅雄(イング タケオ)

ツバイソ株式会社

公認会計士、税理士

広島生まれ、福岡育ち。中学生の頃からパソコン、プログラミングが好きで、N88-BASICやマシン語に親しむ。大学、大学院では、遺伝的アルゴリズムの改善研究をC言語で行う。 1999年、修士(芸術工学)。日本知能情報ファジィ学会論文賞受賞「単峰性関数当てはめによるGA(遺伝的アルゴリズム)収束高速化」
インターネットベンチャーを立ち上げるべく、経営の勉強のために公認会計士を取得(公認会計士二次試験2000年合格、登録番号19193)。監査法人トーマツ(Deloitte)を経て、2004年にブルドッグウォータ株式会社を創業、経営。 2015年、同社よりツバイソ事業を会社分割し、ツバイソ株式会社を設立。

  • 関連情報
ページ先頭に戻る