お知らせ・ブログ

2015/12/15~2015/12/31までのツバイソのアップデート情報

主に社員情報と社員基本情報の読み出しAPIのendpointとSDKの提供を行いました。

azuma_whiteboard_1000-thumb-500xauto-159.png

今回のアップデートは以下の通りです。

  • 経費精算等の原因一覧のヘルプ画面において、同じ原因名が重複して表示されてしまう問題を修正しました。
  • 年次推移表において、176仮払消費税・336仮受消費税が、それぞれ資産合計・負債合計に集計されない問題を修正しました。
  • 給与計算管理画面において、給与計算グループ機能を利用していないときは、給与グループのラジオボタンを非表示に変更しました。
  • 財務管理の銀行口座において、千葉銀行のデータインポートが行えるようになりました。
  • 年末調整管理において、「保険料控除申告書」が更新された都度、保険料を計算しなおすように変更しました。
  • 各種原因マスタのテンプレートインストール画面において、一括選択機能をつけました。
  • 財務管理の銀行口座において、残高NGの状態で「申請」し場合のスピナーの表示を修正しました。
  • 固定資産管理の資産登録画面において、供用年月日を設定することをデフォルトとしました。
  • 銀行口座追加画面において、全銀協コード入力時に銀行名、支店名がajaxで表示されるようになりました。
  • 年末調整管理において、マイナンバー入り源泉徴収票PDFを出力しようとした際のエラーメッセージを修正しました。
  • システム機能設定の登録明細数画面において、文言の修正を行いました。
  • 社員情報と社員基本情報の読み出しAPIのendpoint と SDK をつけました。
  • トップページにおいて、推移表の表示・非表示が設定できるようになりました。
  • 月次推移表において、補助科目ありのcsvデータを出力することができるようになりました。
  • 旅費経費精算明細画面において、入力フォームの辞書機能の名称を「履歴から入力」に変更し、ボタンの位置を見やすく変更しました。
  • 仕入経費明細画面において、入力フォームの辞書機能の名称を「履歴から入力」に変更しました。
  • 旅費経費精算管理、財務管理、給与管理、決算会計管理において、表示中の画面と同一モジュールの項目が、メニューに常時表示されるように変更しました。



代表取締役 CEO 印具 毅雄(イング タケオ)

ツバイソ株式会社

公認会計士、税理士

広島生まれ、福岡育ち。中学生の頃からパソコン、プログラミングが好きで、N88-BASICやマシン語に親しむ。大学、大学院では、遺伝的アルゴリズムの改善研究をC言語で行う。 1999年、修士(芸術工学)。日本知能情報ファジィ学会論文賞受賞「単峰性関数当てはめによるGA(遺伝的アルゴリズム)収束高速化」
インターネットベンチャーを立ち上げるべく、経営の勉強のために公認会計士を取得(公認会計士二次試験2000年合格、登録番号19193)。監査法人トーマツ(Deloitte)を経て、2004年にブルドッグウォータ株式会社を創業、経営。 2015年、同社よりツバイソ事業を会社分割し、ツバイソ株式会社を設立。

ページ先頭に戻る