お知らせ・ブログ

5/13 開催セミナー。「成長企業の財務戦略」「ツバイソERP × kintone × ワークフローAPI連携によるグループ経営のオペレーション合理化」

第1部: 成長企業経営者に必要な財務戦略マインド

成長企業において財務戦略は重要です。
企業経営は、ヒト、モノ、カネの適切な組合せで行うもので、そのうち財務戦略はカネに関わるものです。戦略策定においては、長期的視点、何をとって何を捨てるかの方向性を決めることが重要です。

今回は、投資銀行や上場企業の社外役員をはじめ、現在の個人事務所として中小企業支援の実務経験が豊富な長谷川氏にご登壇いただきます。
実務家の具体論を経営にお役立てください。

概要

  • 経営戦略と財務戦略の関係
  • 中堅企業における財務戦略の特徴
  • 成長を促す資金調達の在り方
  • 経営者が身につけるべき財務戦略マインド
  • 事例紹介

長谷川公認会計士事務所 代表
長谷川 臣介 氏(Shinsuke Hasegawa)

長谷川公認会計士事務所 代表 長谷川 臣介 氏

  • 1989年3月 中央大学商学部会計学科卒業
  • 1989年10月 公認会計士二次試験合格/公認会計士(11487)
  • 1989年10月 井上斉藤監査法人社/アーサーアンダーセン東京事務所(主に外資系企業の法定監査、USGAAP監査に従事)
  • 1995年6月 アーサーアンダーセン/ドイツ・フランクフルト事務所
  • 1998年7月 アーサーアンダーセン/ハンガリー・ブダペスト事務所
  • 1999年11月 アーサーアンダーセン税務事務所/東京(国際税務、間接税・移転価格税務コンサルティング、M&A関連税務助言業務に従事)
  • 2001年4月 野村證券(株)企業情報部(M&A助言業務、企業再生支援業務に従事)
  • 2005年8月 モルガンスタンレー証券債券本部(自己勘定投資業務として、不良債権関連、未公開・公開株式、ハイブリット証券等の各種投融資に従事)
  • 2008年12月 長谷川公認会計士事務所開設(主に資本市場に関わる各種取引(M&A、ファイナンス、IPO、その他)に関連した財務助言業務、企業再生支援業務、経営改善支援業務に従事)

日本公認会計士協会 中小企業施策調査会 副委員長
日本公認会計士協会東京会 中小企業支援対応委員会 副構成委員長
東京税理士会 中小企業支援対策特別委員会 構成員
東京地方裁判所民事調停委員
(株)桧家ホールディングス 社外監査役
(株)日本アクア 社外監査役

長谷川臣介氏は、長年の投資銀行業務経験を活かし、独立した現在も、各種金融取引(M&A、ファイナンス、IPO)に財務専門家として関与すると同時に、銀行不良債権問題をきっかけとして、中小企業の金融支援、経営改善業務にも深く関与している。

第2部: ツバイソERP × kintone × ワークフローAPI連携によるグループ経営のオペレーション合理化

最先端の業務システムの構築手法では、クラウドの特徴であるAPI連携を活用することで、開発期間が半年〜1年から1日〜数日になります。これによって今まで大企業しか費用対効果が合わなかったERPが、中小企業でも大きなメリットを出せるようになります。

今回は、ツバイソERPとkintoneとコラボフローの3つのクラウドサービスのAPI連携による短時間のシステム構築事例をデモを通じて体感していただきます。特に、グループ経営のオペレーション合理化をテーマにデモを行います。

経営者自身が、ITの利用価値、すなわち、どれくらいのコストでどれくらいのことができるかという実感を持っていることが経営戦略上重要であり、ここを目標にしています。

概要

  • ツバイソERPとは。そのメリットとは?
  • すぐに使えるAPI連携による業務プロセス事例の体験
    • 購買プロセス(基本)
    • 売上、仕入同時計上
    • シェアードオフィス
    • 親子会社同時処理
    • アメーバ経営(部門別採算管理)
  • 今後の業務システム開発アーキテクチャとは?
  • オペレーショナル・エクセレンス戦略とIT

ツバイソ株式会社 代表取締役CEO
印具 毅雄 (Takeo Ingu)

seminar_at_cybozu.jpg

  • 1999年3月 九州芸術工科大学大学院 芸術工学研究科 情報伝達専攻(現 九州大学)博士前期課程修了
    修士(芸術工学)
    日本知能情報ファジィ学会論文賞受賞「単峰性関数当てはめによるGA(遺伝的アルゴリズム)収束高速化」
  • 2000年10月 公認会計士二次試験合格
    公認会計士(19193)
  • 2000年10月 監査法人トーマツ入社
    メガバンク、総合商社グループ、証券会社等の法定監査に従事
  • 2004年10月 財務・ITコンサルのブルドッグウォータ株式会社設立。代表取締役社長就任
  • 2010年6月 日本公認会計士協会東京会 役員就任
  • 2015年1月 ツバイソ株式会社設立。代表取締役CEO就任

開催概要

第1部
「成長企業経営者に必要な財務戦略マインド」
長谷川公認会計士事務所 代表 長谷川 臣介 氏
第2部
「ツバイソERP × kintone × ワークフローAPI連携によるグループ経営のオペレーション合理化」
ツバイソ株式会社 代表取締役CEO 印具 毅雄
開催日程
2016/5/13(金)15:30-19:00(16:00開始)
18:00-19:00まで、懇親会を予定しています。ネットワーキングにご活用ください。
場所
サイボウズ株式会社 本社 27階 カンファレンスルーム
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー27階

定員
20名
参加費
2000円(懇親会費含む)
参加資格
経営層(代表取締役、取締役、執行役員等)
持ち物
PC
名刺
主催
ツバイソ株式会社

申し込み方法

以下の「チケットを申し込む」よりお申し込みください。

代表取締役 CEO 印具 毅雄(イング タケオ)

ツバイソ株式会社

公認会計士、税理士

広島生まれ、福岡育ち。中学生の頃からパソコン、プログラミングが好きで、N88-BASICやマシン語に親しむ。大学、大学院では、遺伝的アルゴリズムの改善研究をC言語で行う。 1999年、修士(芸術工学)。日本知能情報ファジィ学会論文賞受賞(2004年度)「単峰性関数当てはめによるGA収束高速化」
インターネットベンチャーを立ち上げるべく、経営の勉強のために公認会計士を取得(公認会計士二次試験2000年合格、登録番号19193)。監査法人トーマツ(Deloitte)を経て、2004年にブルドッグウォータ株式会社を創業、経営。 2015年、同社よりツバイソ事業を会社分割し、ツバイソ株式会社を設立。

ページ先頭に戻る