お知らせ・ブログ

9/6開催。第4回マネジメントのための生産性UP勉強会

生産性UP勉強会について

生産性UPは、経営者が取り組むべき重要な仕事です。
生産性が上がれば、社員の給料も増えるし、有能な社員を集めやすく、維持しやすくなります。顧客により手厚いサービスを提供したり、より良いサービスを生み出す余裕を持てるようになり、正のスパイラルが生まれます。

「マネジメントのための生産性UP勉強会」では、生産性UPをテーマに、ツバイソが得意とするITはもちろん、採用戦略、会議の仕方、人の評価の仕組み、経営戦略などの様々な方法論を専門家と一緒にマネジメントの皆さんと共有していきます。

また、勉強会終了後、懇親会を行いますのでネットワーキングにご活用ください。定員20名、経営層のみですので、慌しくなく、お互いビジネスに繋がる話をしやすいです。

生産性向上

お申し込みはこちらから

第1部: 経理部門のミッション

今回は、管理会計や『餃子屋と高級フレンチではどちらが儲かるか』『美容院と千円カットではどちらが儲かるか』『ドラッカーと会計の話をしよう』などの親しみやすい著書で有名な公認会計士、経営コンサルタント、明治大学会計専門職大学院特任教授の林 總 氏にご登壇いただきます。

概要

  • 財務諸表は企業の実態を映し出す鏡なのか
    • 利益を追いかける経営は正しいか?
  • 経理部門のミッション
    • 経営参謀としての使命と必要な知識は?
  • 経理部門に欠けている視点
    • なぜ同じ1億円をかけても黒字と赤字の会社があるのか?
  • 目指すべき経理業務システム
    • なぜ経理業務システムを導入するか?

公認会計士、経営コンサルタント、明治大学会計専門職大学院特任教授
林 總 氏(Atsumu Hayashi)

公認会計士、経営コンサルタント、明治大学会計専門職大学院特任教授 林 總 氏
餃子屋と高級フレンチではどちらが儲かるか餃子屋と高級フレンチではどちらが儲かるか
ドラッカーと会計の話をしよう

公認会計士・経営コンサルタントとして企業の会計システムに精通。勘と経験の経営が重視されてきた日本的経営のあり方に鋭いメスを入れる。「激動の時代、経理部門と情報システム部門の協同が不可欠」との信念を持ち、とりわけ管理会計システムの重要性を説く。著書に『餃子屋と高級フレンチではどちらが儲かるか』『ドラッカーと会計の話をしよう』などがあり、累計80万部を超える。

■職歴・経歴
外資系会計事務所、監査法人を経て開業。現在、経営コンサルティング、執筆活動のかたわら明治大学会計職大学院特任教授として管理会計を教えている。国内外の企業200社余りに対して、ビジネスコンサルティング、ITを活用した管理会計(主に原価計算)システムの設計導入、ERPシステムの導入、活動基準原価計算システムの設計開発、ITベンダーの選定支援、講演活動等を行っている。

■著書
5万部を超えるベストセラーに『わかる管理会計』『餃子屋と高級フレンチではどちらが儲かるか』『美容院と千円カットではどちらが儲かるか』(以上ダイヤモンド社)『ドラッカーと会計の話をしよう』(KADOKAWA)『正しい家計管理』(WAVE出版)がある。

第2部: クラウドERPのREST APIを活用したプロジェクト別業績管理の構築ノウハウ

時間の足りない成長企業が基幹システムを使うことで、全社員の事務作業時間を減らし、事業の成長に今以上の時間を使うことができます。
これまで多額の投資が必要だった基幹システムは、新しいクラウド技術(REST API)で連携させることで、早く安く導入できます。
kintone×コラボフロー×ツバイソERPの具体的なAPI連携事例で、これまでやりたくても煩雑でできなかったプロジェクト別の損益計算書、貸借対照表、原価明細書を活用した経営のメリットを体感してください。

概要

  • ツバイソERPとは。そのメリットとは?
  • REST API高速開発によるカスタムERP事例
    • 難易度の高いプロジェクト管理編
    • 売上、仕入同時計上
    • シェアードオフィス
    • 親子会社同時処理
    • アメーバ経営(部門別採算管理)
  • ERP開発ノウハウ
  • オペレーショナル・エクセレンス戦略の実務
  • グループ経営の実務

ツバイソ株式会社 代表取締役CEO
印具 毅雄 (Takeo Ingu)

印具毅雄
タレントオリエンテッド経営
  • 1999年3月 九州芸術工科大学大学院 芸術工学研究科 情報伝達専攻(現 九州大学)博士前期課程修了
    修士(芸術工学)
    日本知能情報ファジィ学会論文賞受賞「単峰性関数当てはめによるGA(遺伝的アルゴリズム)収束高速化」
  • 2000年10月 公認会計士二次試験合格
    公認会計士(19193)
  • 2000年10月 監査法人トーマツ入社
    メガバンク、総合商社グループ、証券会社等の法定監査に従事
  • 2004年10月 財務・ITコンサルのブルドッグウォータ株式会社設立。代表取締役社長就任
  • 2010年6月 日本公認会計士協会東京会 役員就任
  • 2015年1月 ツバイソ株式会社設立。代表取締役CEO就任

開催概要

開催日程
2016/9/6(火)15:30-19:00(16:00開始)
第1部
16:00-17:00
「 新しい時代における管理会計のあり方」
公認会計士、経営コンサルタント、明治大学会計専門職大学院特任教授 林 總 氏
第2部
17:00-18:00
「クラウドERPのREST APIを活用したプロジェクト別業績管理の構築ノウハウ」
ツバイソ株式会社 代表取締役CEO 印具 毅雄
懇親会
18:00-19:00
ご商談、ネットワーキングにご活用ください。
場所
サイボウズ株式会社 本社 27階 カンファレンスルーム
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー27階

定員
20名
参加費
2000円(懇親会費含む)
参加資格
経営層(代表取締役、取締役、執行役員、役職者、経営アドバイザー(経営コンサルタント、公認会計士等))
持ち物
名刺
主催
ツバイソ株式会社
お申し込み方法

お申し込みはこちらから

前回(7/21)開催勉強会のレポート

7/21に開催された「第3回マネジメントのための生産性UP勉強会」では、株式会社BRILLIANT COMPANY 代表取締役の永井氏より「競争に勝つ!生産性の高い組織の作り方」というタイトルでご講演いただきました。

参加型の講義で、「すごい会議」のノウハウの一部を教えていただきました。
会議を活性化するために、互いの意見に影響されないよう紙に書いてから発表するやり方や、「Why」と聞いてしまうと原因追求でネガティブな発想になりやすいところ、「How」と聞くことで、ポジティブな発想の議論がしやすいなど、すぐに使えるものばかりでした。

0721セミナー1
0721セミナー2
0721セミナー3
0721セミナー4
0721セミナー5
0721セミナー6

申し込み方法

以下の「チケットを申し込む」よりお申し込みください。

代表取締役 CEO 印具 毅雄(イング タケオ)

ツバイソ株式会社

公認会計士、税理士

広島生まれ、福岡育ち。中学生の頃からパソコン、プログラミングが好きで、N88-BASICやマシン語に親しむ。大学、大学院では、遺伝的アルゴリズムの改善研究をC言語で行う。 1999年、修士(芸術工学)。日本知能情報ファジィ学会論文賞受賞(2004年度)「単峰性関数当てはめによるGA収束高速化」
インターネットベンチャーを立ち上げるべく、経営の勉強のために公認会計士を取得(公認会計士二次試験2000年合格、登録番号19193)。監査法人トーマツ(Deloitte)を経て、2004年にブルドッグウォータ株式会社を創業、経営。 2015年、同社よりツバイソ事業を会社分割し、ツバイソ株式会社を設立。

ページ先頭に戻る