お知らせ・ブログ

11/16開催セミナー。クラウドERP・PSA×データ連携セミナー ~業務の自動化で、顧客満足度を上げ、コストを下げる

顧客満足度を最大化するためには、特定分野の専門的な知見に基づいて、顧客に個別最適化されたサービスを提供するということにつきます。しかし、労働者人口の減少が深刻化する中、高度な専門知識を有する人材の確保や教育も難しく、このような顧客ごとに最適化されたサービスの提供は、顧客にとってのメリットが大きい反面、高コストであるというデメリットがあります。

クラウドPSA(プロフェッショナル・サービス・オートメーション)は、そのような課題解決に貢献する、顧客ごと、案件ごとに最適化したサービスを行う組織向けの、業務自動化、情報一元管理のためのクラウドサービスです。

本セミナーでは、AI技術を使って自律的運転を実現するRobotERPツバイソと国内シェアNo.1のデータ連携ツールASTERIA Warpを活用することで、業務を自動化し、顧客満足のために使える時間を最大化する手法をご紹介いたします。

生産性向上

お申し込みはこちらから(アステリア株式会社ウェブサイト)

第1部:PSAで狙う売上・利益拡大

PSA(プロフェッショナル・サービス・オートメーション)は、プロフェッショナル・サービスの自動化支援ツールです。プロフェッショナル・サービスは、単独の専門サービスとしてだけでなく、他のモノやサービスと組み合わせることで高い付加価値と差別化を生み出せることから、近年、海外を中心に注目されています。一方、プロフェッショナル・サービスにはいくつかの特性があり、これをマネジメントすることが成功要因となります。 これらの特性を踏まえてプロフェッショナル・サービスを支援するために開発したツバイソPSAについて、背景を交えてご紹介します。

ツバイソ株式会社 代表取締役CEO
印具 毅雄 (Takeo Ingu)

印具毅雄
タレントオリエンテッド経営
  • 1999年3月 九州芸術工科大学大学院 芸術工学研究科 情報伝達専攻(現 九州大学)博士前期課程修了
    修士(芸術工学)
    日本知能情報ファジィ学会論文賞受賞「単峰性関数当てはめによるGA(遺伝的アルゴリズム)収束高速化」
  • 2000年10月 公認会計士二次試験合格
    公認会計士(19193)
  • 2000年10月 監査法人トーマツ入社
    メガバンク、総合商社グループ、証券会社等の法定監査に従事
  • 2004年10月 財務・ITコンサルのブルドッグウォータ株式会社設立。代表取締役社長就任
  • 2010年6月 日本公認会計士協会東京会 役員就任
  • 2015年1月 ツバイソ株式会社設立。代表取締役CEO就任

第2部:データ連携ツールで実現する効果的な業務自動化

人手不足を解消するためにRPAツールの導入が進んでいますが、自動化の対象となる業務には、受発注処理やレポート作成など"データ"の入出力・変換に関わるプロセスが多く含まれており、"データ"そのものにアプローチすることでより効果的に自動化を行えるケースも散見されます。
また、昨今、外部サービス連携の重要性が増しており、Web API活用にも注目が集まっていますが、各サービス固有のWeb APIを習得するハードルが高く連携を断念するケースも見受けられます。
本セッションでは、簡単・高速にシステム間連携が行え、かつ、業務自動化を実現できる国内シェアNo1のデータ連携ツールをデモを交えてご紹介いたします。

登壇者

アステリア株式会社 エンタープライズ本部 第2営業部 リーダー 福島 良次氏

第3部:ASTERIA Warp ツバイソアダプターのご紹介

ASTERIA Warp ツバイソアダプターを利用することで、エンドユーザー自身が、RobotERPツバイソと既存の自社IT資産や世の中にある豊富な業務システムとノンプログラミングで自動連携、活用できるようになります。本セッションでは、ASTERIA Warp ツバイソアダプターについてデモ等を交えてご紹介します。

登壇者

ツバイソ株式会社 代表取締役CTO 守山 算哉

詳細、お申し込みはこちらから(アステリア株式会社ウェブサイト)

代表取締役 CEO 印具 毅雄(イング タケオ)

ツバイソ株式会社

公認会計士、税理士

広島生まれ、福岡育ち。中学生の頃からパソコン、プログラミングが好きで、N88-BASICやマシン語に親しむ。大学、大学院では、AI関連技術のニューラルネットワーク、ファジィシステムとともに遺伝的アルゴリズムの改善研究をC言語で行う。 1999年、修士(芸術工学)。日本知能情報ファジィ学会論文賞受賞「単峰性関数当てはめによるGA(遺伝的アルゴリズム)収束高速化」
インターネットベンチャーを立ち上げるべく、経営の勉強のために公認会計士を取得(公認会計士二次試験2000年合格、登録番号19193)。監査法人トーマツ(Deloitte)を経て、2004年にブルドッグウォータ株式会社を創業、経営。 2015年、同社よりRobotERP®ツバイソ事業を会社分割し、ツバイソ株式会社を設立。

ページ先頭に戻る