お知らせ・ブログ

RobotERPツバイソが「ツバイソPSA 2.0」(Salesforce AppExchangeアプリ)をリリース

取引先管理、案件・プロジェクト管理、売上プロセス、制作プロセス、調達プロセス、工数管理、個別原価計算、管理会計がセールスフォースプラットフォーム上でSales Cloudと連携して利用可能

概要

RobotERP®️ツバイソ(https://tsubaiso.jp/)を開発するツバイソ株式会社(本店:東京都渋谷区、代表取締役:印具毅雄)は、2021年2月9日に、「ツバイソPSA」のメジャーバージョンアップ版である「ツバイソPSA 2.0」をリリースしました。 PSA(プロフェッショナル・サービス・オートメーション)は、業務アプリケーションのジャンルの1つで、近年のモノがサービス化され業種に関わらずサービスの重要性が増していること、サービス業においても複雑なプロジェクト管理(制作プロセス)が差別化の観点で重要となってきていることから海外を中心に注目されています。 2018年9月25日リリース後、ユーザ企業のニーズを取り入れ、大幅に機能が強化されました。

詳細は、こちらをご覧ください。
RobotERPツバイソが「ツバイソPSA 2.0」(Salesforce AppExchangeアプリ)をリリース

代表取締役 CEO 印具 毅雄(イング タケオ)

ツバイソ株式会社

公認会計士、税理士

広島生まれ、福岡育ち。中学生の頃からパソコン、プログラミングが好きで、N88-BASICやマシン語に親しむ。大学、大学院では、AI関連技術のニューラルネットワーク、ファジィシステムとともに遺伝的アルゴリズムの改善研究をC言語で行う。 1999年、修士(芸術工学)。日本知能情報ファジィ学会論文賞受賞「単峰性関数当てはめによるGA(遺伝的アルゴリズム)収束高速化」
インターネットベンチャーを立ち上げるべく、経営の勉強のために公認会計士を取得(公認会計士二次試験2000年合格、登録番号19193)。監査法人トーマツ(Deloitte)を経て、2004年にブルドッグウォータ株式会社を創業、経営。 2015年、同社よりRobotERP®ツバイソ事業を会社分割し、ツバイソ株式会社を設立。

ページ先頭に戻る