お知らせ・ブログ

2016/11/1~2016/11/14までのツバイソのアップデート情報

予算管理機能のリリース、年末調整関係機能の強化などのアップデートを行いました。

azuma_whiteboard_1000.png

今回の主なアップデートは以下の通りです。

  • 着地予想機能を含む予算管理機能をリリースしました。詳細はプレスリリースをご確認ください。
  • 予実分析について、予算・前期・実績のデータをまとめてcsv出力できるようになりました。
  • 「タグ」の表記を「セグメント」に変更しました。
  • 月次推移表(詳細)から、P/Lのみのデータをエクスポートできるようになりました。
  • 月次推移表(詳細)について、貸借が不一致の場合にメッセージが表示されるようになりました。
  • マニュアル仕訳管理について、tabキーによるフォーカス移動が適切になるよう変更しました。
  • 取引先管理の検索条件に、債権債務区分を追加しました。
  • 取引先管理の検索対象に、法人番号と自由記述欄を追加しました。
  • 社員管理の「給与振込口座名義」に、英数字・記号を登録できるようになりました。
  • 旅費・経費精算申請書明細で、明細の複写ボタンのデザインをトグルスイッチに変更しました。
  • 見積書・請求書の追加フォームで、売上計上原因の説明を追加しました。「?」マークをクリックすると説明が表示されます。
  • 年末調整情報登録で、所得税源泉徴収簿補助データが表示されるようになりました。
  • 年末調整情報登録の扶養控除等異動申告書と保険料控除申告書が、新フォーマットに対応しました。

代表取締役 CEO 印具 毅雄(イング タケオ)

ツバイソ株式会社

公認会計士、税理士

広島生まれ、福岡育ち。中学生の頃からパソコン、プログラミングが好きで、N88-BASICやマシン語に親しむ。大学、大学院では、遺伝的アルゴリズムの改善研究をC言語で行う。 1999年、修士(芸術工学)。日本知能情報ファジィ学会論文賞受賞(2004年度)「単峰性関数当てはめによるGA収束高速化」
インターネットベンチャーを立ち上げるべく、経営の勉強のために公認会計士を取得(公認会計士二次試験2000年合格、登録番号19193)。監査法人トーマツ(Deloitte)を経て、2004年にブルドッグウォータ株式会社を創業、経営。 2015年、同社よりツバイソ事業を会社分割し、ツバイソ株式会社を設立。

ページ先頭に戻る